フューチャーリンク、外皮性能計算・一次エネルギー消費量計算の代行サービスのご紹介。

SERVICE

サービスについて

省エネ性能の説明に必要な、外皮性能・一次エネルギー消費量を算定いたします。
平成25年度住宅・建築物の省エネ基準の改正により2020年までに適合義務化が予定されていたものの見送りとなり、新たに公布された「改正建築物省エネ法※1」では、300㎡未満の住宅を新築する際に、建築士から建て主に対して、省エネ性能(省エネ基準への適合または省エネ性能確保のための処置)を説明することが義務づけられることになりました。※2
信頼性が高い説明を行うためには、一般住宅においても外皮性能の計算が必須となります。
※1:2019年(令和元年)5月17日公布 国土交通省
※2:2021年(令和3年)4月施行予定
そこで当社が提供するのは、住宅関連会社など戸建住宅にかかわる方々が必要なときにすぐ利用できる、外皮性能計算の代行サービスです。
もう悩む必要はありません。外皮性能計算と一次エネルギー消費量の算出は、当社のスペシャリストにおまかせください。

■このような方に特におすすめです

  • 外皮性能計算に
    自信がない
  • 複雑で
    面倒だから
    アウトソーシング
    したい
  • コストを抑えて
    外皮性能計算に
    対応したい

確かなサービスを、短納期・低価格で。

外皮性能計算イメージ

算出を代行するにあたり、計算結果の確実性はもちろんのことスピードも重要です。また敷居が高すぎたり利用料金があまりに高額では、住宅関連会社様をはじめ家づくりを行うお施主様の負担にもなり、省エネ住宅の普及にもつながりません。
そこで当社では、専用ソフトの使用や作業の効率化を図り独自のノウハウを築きあげることによって、確かなサービスを短納期かつ低価格での提供を実現しました。

  • 最短3日納品
  • 外皮性能計算 1物件 8,000円(税抜)

自社スタッフが担当、依頼に関する情報を大切に取り扱います。

外皮計算の経験豊富な自社スタッフが担当いたします。また、法令順守をはじめ、依頼に関する情報漏えいリスクの低減と守秘義務を徹底しておりますので、ご安心ください。